読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

果樹とスローライフを楽しむ

家の庭一杯を使って植え付けから収穫、そして四季の移り変わりのスローライフを楽しんでおります。。

シュガー摘果

昨年はシュガープルーンの花がが10個ほどつきました。 しかし、実に生ったのは3個で、最後まで残ったのはたったの1個だけでした。 今年はびっくりするくらい沢山の花が付きました。 そして予想以上に実がつきました。 この時点でアーモンドチョコぐらいに…

アポロ開花

フェイジョアの花が咲き始めています。 これはアポロという品種です。毎年、花は咲きますが受粉がうまくいかないのか、実がつくまでには至っていませんでした。今年はなんとか実をつけたいものです。そこで受粉しやすい方法として違う品種の花があると良いと…

芽吹き

暖かくなってきて、庭の果樹もいくつか芽吹いてきました。まずは定番のブルーベリーの花です。 フェジョアの芽です。 毎年花は咲きますが、小さな実の内にすべて整理落下してしまいます。今年は完熟までいけるといいのですが。山ぶどうは昨年は割と実がなり…

啓蟄

etc

今年は3月6日が啓蟄になっているそうですが、少し過ぎてから庭の果樹をチェックしてみました。気になっていたレモンの木についていた、カマキリの卵(スポンジのような)から小さな子供が沢山出てきていた。すでに8mmぐらいになって、葉に移動している…

果樹スケジュール表

etc

日照時間の日の出は12月ごろから1月中ごろまではわずかしか変わらないが、1月中旬過ぎるころになると少しづつ早くなって目に見えるようになり、2月になると春が近づいてくるのがよくわかります。 そして3月も間近になり、果樹の植え付け時期となってく…

山ぶどうの収穫

山葡萄も収穫の時期を迎えて紅葉してきました。一般的な葡萄のように種なしではなく、種ありなのとチョット酸っぱいのでそのままで食べることはあまりないと思います。山葡萄は、ポリフェノールが多く含まれ、特にレスベラトロールという成分が抗酸化、抗ガ…

Pフルーツの収穫

大きくない庭なので野菜は作れませんので、健康に大変良いとされる果樹を育てて食すという思いから、趣味としてやっています。庭先で栽培しているパッションフルーツが色づき始めてきました。本来は紫掛かっているものが落下しますが、今年は緑のままでも落…

もうすぐ収穫

山葡萄は一部色づき始めてきましたが、房の中で個々に色が変わっていくことを知りました。 全体に色が変わったときが摘み頃になると思います。過っては高い山に採りにいっていましたが、天然ですと前年沢山あったところが今年は全く成っていないこともありま…

Pフツーツの実

パッションフルーツの実が大きくなってきました。 直径6cmぐらいでしょうか。今年は雨が多かったせいなのか、受粉の確率がかなり少なくなったのと、受粉後に成長途中での落下も多かったので収穫はあまり望めないかもしれないです。花芽は25℃ぐらいが良く…

害虫

特に山ぶどうには害虫が付きやすいです。 幼虫や毛虫取りの奮闘で一時は一日に30匹ほどになりました。それから一段落したと思ったら、今度は黄金虫にやられ始めています。黄金虫は葉も食べ尽くしたりしたり、実もかじったりしてダメにすることも多いので果…

Pフルーツの開花

パッションフルーツの花です。いつもの年より、かなり咲くのが早いです。通年は、6月ぐらいから咲くことが多いようです。 自然に外っておいても、ほとんど受粉しませんので、雄しべの花粉5個ですが。実際には2~3個ぐらいをとってつければ十分で、3個の…

山ぶどうの実

あれから山ぶどうの花芽から実になってきました。 まだ小さいですが、うまく生育してくれるといいのですが。さすがに、虫さんたちも沢山卵産みつけているのか、幼虫や毛虫が葉や実などに発生してきました。なんと1回で8匹前後が見つかり棒とピンセットで摘…

山ぶどう

趣味の果樹のお話しです。家の庭には、3年前に植えていた山ブドウ、当初は葉が落ちたりして生育が良くなくて全長1.5mほどで少ししか伸びませんでした。昨年の早春に場所を変えてみたら、ぐんぐん幹が伸び2.5mほどに、更につるが伸びて葉が茂ってき…